不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント・佐々木大地五段が谷川浩司九段に勝利。

[情報LIVE]第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント谷川浩司九段対佐々木大地五段 | 【AbemaTV】国内最大の無料インターネットテレビ局

 

プロ4年目・佐々木大地五段 タイトル27期・谷川浩司九段に快勝/将棋・棋王戦挑戦者決定T | AbemaTIMES

 

コメント欄の解説で楽しむ解説なし放送。

なので

応募書類を考えている時は(←消せよ)

パシッという駒音のみが聞こえる。

あと、棋士が唸る声とか。

 

第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント/五番勝負

道のりが長い。

 

AbemaTV一押しの藤井聡太七段は

予選で都成竜馬五段に負けて挑決に勝ち上がれなかったが

放送を継続しているのは偉いよね。

 

大ベテランに挑む若手のホープ、という構図であり

将棋ファン・見る将への普及・サービスの一面もあるのかな。

 

コメント欄によれば

しばらくは一進一退だったが

終盤で鮮やかに佐々木五段が押し切って

谷川九段は無理に粘らず潔く投了したのだとか。

 

段位は長年のご褒美

の趣旨を数年前にコメント欄で見たが

一方で勝負強さのバロメーターでもある訳で

五段が九段に快勝するのも、将棋というか勝負の奥深さだね。

 

 

早く私も社会復帰したい。

 

 

 

いい歳した大人が独身で実家に住んでるって...

どうなん?

大人 独身  実家暮らし - Google 検索

「実家暮し独身」が30年で3倍超になった理由 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像― | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

オレのことだけど。

 

東洋経済で紹介されたレポート。 

総務省統計研究研修所/様々な家族形態に関する研究分析

 

東洋経済の言う「無業の親元未婚」に当たる訳だが

地元には仕事は山のようにあるので

広く日本人に普及する考え方である「自己責任」「甘え」な訳よ。

 

「したくない仕事をするぐらいなら飢えて死ぬ」

という覚悟で

東京で1年間お仕事を探していたので

母が病気になったという直接自分には関係ない理由で

強制帰郷命令となり人生が狂ったのは

今でも納得していない。

 

はや1年と3か月。

もうすぐ地元で迎える2回目の夏休みが来る。

(まあ...毎日が夏休みなんだけどな)

 

 

そういう

自分の責任とは別次元の所で

不慮の事故のように実家で暮らすことになった方って

どれぐらい居るのだろうね?

 

他の方々のような介護離職ほど介護・介助するでもなく

なかなか説明しづらい転居理由。

 

 

昨春の狂っていた状態からは

今では通常の7~8割程度ぐらいは回復してきたので

「実家(田舎)の生活文化が嫌いなら出て行っていい」と言われてるので

広島市内から首都圏まで幅広く探している。

 

守備範囲が広いからか

こんな私にも声をかけてくれる(卑下し過ぎ)

転職エージェントがおり(ノルマ大変なのだろうなあ)

これまで何件か当たってもらったが

今に至るのは、不徳の致す所ではある

 

 

四半世紀前は旧家と田畑と空地だった実家の周囲は

すっかり住宅開発が進んで

古くからの人たちも入植者たちも

私ぐらいの年齢の大人は皆さん家庭を構えているので

(第二次ベビーブーム世代なので目立つ)

昼間っからブラブラしてる状況は

(してないけど老人ばかりの集落で若い人がいないので目立つ)

実際かなり浮いてる

 

春先までは地元での就業で縛られていたので

その頃と比べると

やりたい仕事なら転居先はどこでもいいというぐらい

割り切っているので

応募数は一時期より増えたが、まあ...ね(笑)

 

数年前に

わずか3週間で関西人から東京人になったように

新幹線で何度も往復して面接して

新しい会社と条件を詰めて(今なら雇用契約を結ぶのかな)

家を探して(悪徳不動産屋が怖い)

引越し業者を探して、荷物の準備して

電気ガス水道など連絡して

家具家電をこっちか転居先かで探して

(1年前にリサイクルに出したの勿体無いよね)

実際に転居して

郵便やクロネコなど転送依頼を出して

クレカや通販会員などの転居手続きして

慣れない環境で生活を始めて

同時並行で新しい人との新しい仕事を覚えて

(これ以上まだ沢山ある)

・・・と

本当にそんなことするの?できるの?

という気持ち、ゼロではない。

やはり四半世紀も独り暮らしを意固地に続けてきたのは

過去に散々愚痴ってるので再掲しない(笑)が

「誰かと住む」のが無理。

 

血縁というぐらい戸籍上は関係性は腐海

家族といっても所詮は他人。

 

一緒に住んで、すっかりドライになった。

 

それまで半期に一度の帰郷ではお互い遠慮していたが

同居したら距離感が掴めなくて困るんだよね。

 

 

介護離職して、特に親が痴呆になった方は

本当にご苦労されていると思う。

本当に尊敬する。

 

 

私とこは、そこまで酷くないし

(今後は分からんけど知らんわ)

そこまで自分の人生を

親という他人に振り回されたくないので

再び出ることを決めた。

 ↓

出られる所が見つかればね(爆笑)

 

幾ら賃貸住宅が余っているとはいえ

無職の中年に家を貸すほど奇特な家主・不動産屋はいない。

 

 

今は、新しい出会いへの期待と少しの不安が

生きるモチベーションかな。

 

 

私を親友と言ってくれる友人は

この状況を「優しさ」と言ってくれたが

それは「不要な優しさ」と思ったね。

 

出て行った後に

親が痴呆になって火事でも出したら

ご近所さんにはお詫びしてもし切れる話ではないが

ウチもご近所さんの クソガキ お子様が

敷地・駐車場・庭に勝手に入って来て遊んでいたり

野良猫を可愛がってたり(糞はうちの庭にする怒!)

実際に認知症の爺さんが隙を突いて近所宅を襲撃したり

色々と迷惑しているので

安くない火災保険に入ってることでチャラかな。

 

 

災害時は「共助」が有効なのは自明だが

今はもう、地域社会はどうでもいいって感じ。

これまで散々、地域問題の解決支援を仕事にしてきたのにね(笑)

 

昨年の梅雨時期に西日本水害があったように

大雨で避難勧告とか出るけど

狂ってから人混みが嫌いになった母

ご近所さんと顔を合わせたくない私

なので

溺死しても、山が崩れても、家から出ないという所は

共通認識ができてる。笑い。

 

避難所も遠いし

行っても狭くて入れないし

諦めて帰るのもバカらしいので

避難しない。

 

特に救助しなくてもいいので

死体を掘り出したら無縁仏で処理して下さい。

 

 

 

 

第67期王座戦挑戦者決定トーナメント・豊島将之名人が羽生善治九段を破り挑戦者決定戦進出を決める。

豊島将之名人が羽生善治九段を破り挑戦者決定戦進出を決める 第67期王座戦挑戦者決定トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟

更新:2019年07月12日 21:30

第67期王座戦挑戦者決定トーナメントの準決勝、豊島将之名人VS羽生善治九段の対局が7月12日に行われ、豊島名人が110手で羽生九段を破り、勝ち進みました。

豊島名人は第56期より本棋戦に参加、本棋戦の通算成績は34勝13敗(0.723)です。

次戦は挑戦者決定戦、永瀬拓矢叡王VS佐藤天彦九段 戦の勝者と対局します。

 

◆第67期王座戦挑戦者決定トーナメント 対戦表

f:id:fuwakudejokyo:20180419161433j:plain

 

投了の場面は見られた。

豊島名人が終始押し気味だったようす。

羽生九段の足が痛そうで伝統の継承は大変だと毎回思う。

(毎回見てるんじゃねーよw)

 

感想戦も AbemaTV で中継してくれていた。

いつもは感想戦の間はスタジオでの大盤解説だったが

今回は日経の主催者サービスなのだろうか。

 

言葉を交わさず黙々と駒が指される光景が不思議だった。

感想戦は負けた人のための儀式らしいが

それでも名人は寡黙だった。

 

生ける伝説の羽生さんが相手では

二冠のタイトルホルダーで上位者といえど

(今日も上座だったし)さすがに緊張するのかな。

 

 

右の山は永瀬叡王と佐藤九段か。

叡王に恨みは無いが

失冠した佐藤九段が勝ち上がり

名人戦のリベンジをしてもらいたいとも思ったり。

 

 

 

 

 

コンビニトラック というより 中型トラック のほうが荒い。

セブンイレブンの日だ。

 

一か月ほど前に

コンビニ配送トラックって基本的に運転が荒いよね。

と言ったが実際は

大型トラック(3軸や4軸)よりも

引越し会社が使うような中型トラック(2軸)の方が

怖いと思った。

事業用トラックの種類(社団法人全日本トラック協会)

 

あ、いや、大型トラックでも

バックミラーからはみ出すほど

ピッタリと背後に接近して煽って来る車は珍しくないが

どちらかというと

中型トラックの荒々しさの方が目に余る。

 

台数が多いのかな?

全国のトラックの台数と割合(大型車、中型車、トン数別)

 

大型トラックが大きな会社で

中型トラックが中小零細企業とは思わないが

少なくとも

労働環境と運転マナーは比例するかな

と思った。

 

2車線以上の道路で追い越しかけられる時に

大型トラックは

比較的距離を確保して右に車線変更して

ガーっと追い抜いて

50m程度は離れてこちらの車線に戻るが

中型トラックは

ギリギリまで接近して右に車線変更して

私にまとわりつくようにヌメヌメと追い抜いて

追突しそうな近距離で左に車線変更して

前を塞ぐ。

 

トラック業界はもう何年も人手不足なのに

「トラックドライバーは危ない」と思われる運転をしていたら

新規参入者が増えないから、ますますドライバーが減るよね。

仕事量が増えてもこなせるドライバーはいいけど

こなせない人は辞めざるを得ない。

過労での疲弊や、交通事故という殺人で。

 

 

まだまだ下手糞な私が言えた柄ではないが

職業ドライバーなのに、危険な走りしかできない人は

公道から居なくなってもらって構わない。 

 

 

 

 

右に出たい車が左に向かう車線を跨いで塞ぐのはおかしい件。

言いたいこと分かるかな?

 

例えば

左のコンビニから出ようとしてくる車の

ウインカーの点滅が見える状態、つまり「右に出たい」

私の車線(例えば上り)ではなく対向車線(下り)に出たい車ね。

 

下り車線が車が流れているのに

上り車線を塞ぐように顔・車体を出して

下り車線を走ってくる車に

「ホラ、お前が通さないからオレが邪魔になってんだぞ」と

謎のアピールしている車、まあまあ見るんだけど

あれ、いいのかな?

 

もし上り車線の車が気付かず...というか考え事などしていたら

横っ腹に衝突するのだけど(それはそれで前方不注意だけど)

進路妨害だよね。

 

自分の前が空いているなど流れが切れていたら

「どうぞ」のパッシングするけど

ある程度の速さで流れていたら

後続車から追突される危険性が高いので

なかなか減速できないでしょ。

 

 

ローカルルールよく分からんわ。

 

 

 

 

 

第90期ヒューリック杯棋聖戦・渡辺明二冠が豊島将之棋聖を破りタイトル獲得。

渡辺明二冠が豊島将之棋聖を破りタイトル獲得 第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局|将棋ニュース|日本将棋連盟

渡辺明二冠が豊島将之棋聖を破りタイトル獲得 第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局

更新:2019年07月09日 20:00

豊島将之棋聖渡辺明二冠が挑戦する第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第4局が7月9日(火)に新潟県新潟市「高志の宿 高島屋」で行われ、渡辺二冠が豊島棋聖を136手で破り、3勝1敗としました。

これで、渡辺二冠はタイトル戦を制して初の棋聖獲得、三冠となりました。

 

AbemaTV と ニコニコ生放送 で生中継されていた。

 

家の用事で出入りしたので断片的に見ただけだが

いやー・・・どうした?天井からの映像が全然見えなかった。

 

ちらっとコメント欄にあったのは、検分の後に

カメラのホワイトバランスを調整できなかった説。

まあ私は、盤面を見ても趨勢が分からないので構わないが。

 

投了の瞬間も見られなかった。

早く実家から脱出したい。

 

渡辺二冠が三冠(棋王・王将・棋聖三冠王ではない)に

豊島棋聖(三冠)が二冠(名人・王位)となった。

8タイトルのうち5つが、この2人で占められてる。

現代の頂上決戦にふさわしい熱戦だった様子。

 

 

渡辺二冠が初の棋聖位奪取、3冠復帰 ヒューリック杯棋聖戦第4局 - 産経ニュース

2019.7.9 19:29ライフ将棋

 将棋の豊島(とよしま)将之(まさゆき)棋聖(きせい)(29)=名人・王位=に渡辺明二冠(35)=棋王・王将=が挑戦した産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第90期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第4局が9日午前9時から新潟市の岩室温泉「高島屋」で指され、午後7時27分、136手で後手の渡辺二冠が勝ち、対戦成績3勝1敗で初の棋聖位を獲得、6年ぶりに3冠に復帰した。持ち時間各4時間で、残りはともに1分。

(以下略)

 

渡辺明二冠が豊島棋聖に勝利 タイトル奪取、三冠に:朝日新聞デジタル

村上耕司 2019年7月9日20時26分

 将棋の第90期棋聖戦五番勝負(産経新聞社主催)の第4局は9日、新潟市西蒲区で指され、挑戦者の渡辺明二冠(35)が豊島(とよしま)将之棋聖(29)に136手で勝ち、シリーズ成績3勝1敗でタイトルを奪取した。これで棋王、王将に棋聖を加えて自身2度目の三冠となり、通算タイトル獲得数を計23期に伸ばした。豊島棋聖は名人、王位の二冠に後退した。

 (以下略)

 

渡辺明二冠が初の棋聖位奪取 三冠保持者に/将棋・棋聖戦五番勝負 | AbemaTIMES

2019.07.09 19:45

 将棋のヒューリック杯棋聖戦五番勝負・第4局が7月9日、新潟県新潟市「高志の宿 高島屋」で行われ、挑戦者の渡辺明二冠(35)が豊島将之棋聖(名人、王位、29)に136手で勝利した。この結果、対戦成績を3勝1敗とし、初の棋聖を獲得し、棋王・王将と合わせて三冠保持者となった。

(以下略) 

 

渡辺明二冠が初の棋聖獲得、三冠に : 囲碁・将棋 : 読売新聞オンライン

(無断転載禁止) 

 

 

 

 

応募から12時間でお祈りメール。

ネット求人は

時間を気にせず応募・エントリーできるが

(就業時間内など、気にした方がよいらしいが)

応募総数も膨れ上がるので

競争率は高くなる。

 

東京の会社でも、バイトさんをネットで応募して

糞みたいな条件だったのに反響が凄くて

日々の事務に支障が出てエライ目に遭ったのも

懐かしい痛みだわ。

 

 

昨夜、前々から「これだ!」思う所に満を持して応募したら

朝一に、お祈りメールが来た。

 

送信から受信まで12時間ってとこ。

 

フォーマットに則った通り一遍の文面なので

年齢か、資格か、ブランク期間か、何が問題なのか分からん。

(どれも問題だとは思うが)

 

明日からもコツコツやっていくしかない。

 

 

これだ!があればどんどん応募してるが

東京より明らかに応募件数はペースダウンしている。

地方なので応募したい/できる求人が少ない。

(はい自己責任)

 

 

未来人がウチに来て「もうやめた方がいいよ」と一言、言ってくれれば

楽になるのにね。