不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

初体験♪不在者投票。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo05.html#chapter2


先日、大阪の選管から一通の封筒が届いた。
不在者投票の用紙を請求していたから。


小選挙区の候補者一覧、比例代表の政党一覧、それとは別に
「絶対に開けるなよ!、開けるなよ!」と念押しした封筒が中に入っていた。


元、似非関西人としては「開けろってことか?」と過ぎったが
そのままにしておいた。



たまたま仕事で新宿に出る機会があり
都庁の選管に立ち寄って、どうしたらよいか聞いたら
「未開封のまま持参して指示を受けるだけで大丈夫」
「できれば金曜日までに行け。土曜日でも午前なら多分届く(遠距離だからね)」
「都庁では投票できない。市区町村役場へどうぞ」
と、アポなし訪問だったが、丁寧に答えてもえらった。


ふだん庶民は、都庁でなく区役所に行くモノ。
都庁の事務室は一般人を相手するような構造になっておらず
カウンターがないので戸惑ったが
通過したそうな職員が足を止めてくれた。


転入手続きの時もそう思ったが
大阪府庁や大阪市をはじめ、関西圏で仕事をしていた時は
ここまで丁寧な職員は居なかったというぐらい。


基礎自治体をはじめ役所の窓口勤務者は
公務員高給厚遇批判の矢面ということもあろうが
関東圏の方が、職員教育(あしらい方も含めてね)が上手なのかな。




で、不在者投票
木曜日まで長い残業が続いており逃げるように切り上げ
午後8時ギリギリに入室。


「絶対に開けるな封筒」は、選管職員が目の前でハサミで開封
3組のセット(投票用紙、小封筒、大封筒)が入っていた。


小選挙区比例代表最高裁の各投票用紙を
鉛筆を転がして書き埋めて
小封筒に入れて封入し
大封筒に入れて封入し
立会人が厳封状況を確認し
(封筒の口にはペロッ♪としなくても密封できる糊が付いてる)
「こちらで大阪にお送りします。お疲れ様でした」
で、終了。



不在者投票は、ずっと存在する制度だが
こんなに何重も封筒を使っていたのだろうか?
私の場合は、転居を伴ったレアケースだからと思うが
最近(といっても随分と経つ)期日前投票
投票用紙を投票箱に直接投函できるので
封筒の無駄遣いをしなくてよいもの。



インターネットを用いた電子投票なら
紙資源の削減という点ではメリットだろうが
改ざん・ハッキングなどの心配はネットという特性から
なかなか改善されていないとか。



もっとも
都民3か月目が終わろうとしているが
選挙制度の関係から都知事など地元の候補者には投票できない。
出口調査で、某巨大新聞社と、某巨大通信社が待って居たが
「都民じゃないんで」と回避した。




この一票で何が変わるワケでもないが
それが積み重なることで、この国は変わる・・・かもしれない(笑)
その変化の結果
自公政権時代から続く「失われた20年」なのだが(汗)


この20年には色々と異説はあるようだが
私は実家を出た時期であり
平成を生きる若者はその人生そのもの。


私自身もバブル景気の恩恵は直接は受けていないが
かつて日本が世界をリードしていたことを知らない世代にとって
夢や希望を持てと言われても困るだろね。



ネット住民だけでなく
各種世論調査=リアル国民からも人気が復活した自民党
第一党に返り咲く様相。


かつて日本を世界一(正確には一位ではないのだろうが)に押し上げ
バブル景気を謳歌した夢のような時代が再び来るのか
はたまた
景気刺激策と称したバラマキ・ハコモノの復活で
雪だるま式に膨らませてきた赤字財政を更に加速させるのか
どうなるんだろうね。



以下、争点3つ。



●消費税
増税は議員や公務員などお金持ちには大した話ではないと思うが
月収が年齢の半分(大爆笑)の私にとっては、痛い話。
 ↑
自己研鑽・価値の向上を図って来なかったツケ。


間接税に狙いを定めるのは、安定した増税・税収の確保の名目だが
過去の駆け込み需要と反動の買い控えでエライことになったのを
もう忘れたのだとか。
直接税にすると、増税を考える議員や官僚の皆様の自分たちの
首を絞めるからだと透けて見える。




原発
無いに越したことはないが
すぐに止めても、危険な放射性物質は半永久的に残るね。
現役世代や半ば引退した今の支配階級が子孫に残すツケは
赤字財政だけでなはい。


実際に停電しなくても
電力会社の「停電するする詐欺」によって
電力会社とその社員への不信感と不安感が増幅するだけとなるから
今後10年ぐらいかけて運転を止めるといいのかな。


未来の技っぽい「原子力」といっても、お湯を沸かして発電機を回すのは火力と同じ。
ガスコンロで沸かしたヤカンの吐く湯気で風車を回すようなもの。
熱源がガスかウランかの違いだけと理解している。
(違うかな?)
日本のお家芸である改善(カイゼン)によって
火力発電のコンロ(?)の燃焼効率を今以上にアップさせることで
石炭や天然ガスLNGなど限りあると言われる資源も有効に使えるのではないかな。


二酸化炭素による地球温暖化の低減にも寄与するし。
(↑この根拠・論が怪しいのは見聞きしている)


何より、原発が事故った時の被害が桁外れというのは
「改めて」世界が認識した。
活断層がどうのこうのは正直よく分からないが
少なくとも直下・周辺地盤がグレー(確実にシロではない)なら
運転は止めてほしいし、再開しないでほしい。




●TPP
分かりません。
日本人が日本人らしく穏やかに暮らせる仕組みなら歓迎。
そうでなければ反対。
(たぶん、そういうことではないと思う)




そういうワガママを聞いてくれる政党、無いよね。




審判まで、あと2日!



(って偉そうなこと書いてみたり)




ってかこの制度、私が誰に投票したか、丸分かりじゃん。