不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

another sky - アナザースカイ - 竹下佳江さんご出演。

http://www.ntv.co.jp/anothersky/contents/2013/02/post-1288.html


セッターと言えば猫田→古過ぎる。


昨今の流行語「強いスポーツ業界=体罰」を、テンさんも受けたのかな?


録画。
竹下佳江さんは、JTを退団(退部)して第一線からはお休み中。
http://www.jti.co.jp/knowledge/marvelous/news/2012/1209_08/index.html
なので「選手」でなく「さん」なんだ。
ということは無所属なのかしら。


「理想のセッター像は?」→「私ですかね(笑)」
(笑) の中に、確固たる自信を見た。


バレーボール業界が、世界大会を日本ばかりで開催するのは
かなり異様な体質なのだが、市場原理では適正らしい。


「バレー人生で1番辛かったことは?」→「シドニーに行けなかったこと」
テンさんがゲストで出ると必ず出る辛い記憶。
でも
一度引退を決意しても「必要な選手だ」と言ってもらえる類稀なる才能の持ち主。
羨ましいね。
私には想像すらできないほどの努力と苦労をしたのだろう。



その”アナザースカイ”は、ギリシャアテネへの旅。
お化粧が若干、派手目だったのは
第一線の選手をお休みし&奥様になったから、かしら?

そして夫は、広島東洋カープ江草仁貴投手。
テンさん曰く「やるじゃん」というセンスの持ち主。

江草は再婚なんだ。
私は1回もしてないのに江草は2回もしてる。
まあね、比べることすら失礼だが、生きる能力のある男って、いいわ〜♪