不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

親知らず抜歯2日目。経過観察。

いつの間にか出血は止まった。


麻痺の確認。
なんとなくの鈍痛のある所をイラストで説明。
舌の周囲はヒリヒリするような感覚と
頬(の内側)が鈍痛っぽい。

「あーん」して、ツンツンして、異常なしを確認。
まずは一安心。

これから数日、腫れたら入院。

一週間後に抜糸(ばついと)。


その後は、行き付けの町医者で対応できそうとのこと。
余りに穴が大きく腫れたら、再び大学病院送りになるそうだが・・・。

病理の結果もあわせて、照会元のかかりつけ医に返すのだとか。
診療明細書に地域診療支援の費目が載っているので
その際は、紹介状の費用はロハなのかな?

かかりつけ医から大学病院への紹介の際は(も)ロハだった。
紹介状に金がかかる理由は分からないが、掛からない理由も分からない。
明細を見ても、適正な費目(項目)なのか分からない。
診療報酬は謎というか闇。


(治療にケチをつけているわけではない念のため)



朝ご飯は、ゼリーに豆腐にヨーグルト。

昼ご飯は、ゼリーとカロリーメイト

晩ご飯は、ゼリーと豆腐とうどん。


朝晩はポテトスープや野菜ジュースを付ける。