不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

岩国豪雨で自分には真の友人がいなかったと確信した。

現実。


なぜか一切の防災情報を出さない岩国市公式サイト。
http://www.city.iwakuni.lg.jp/
他の自治体に比べ著しく情報発信意識に欠ける体制は
過去の不祥事を完全に忘れている証拠。
http://www.city.iwakuni.lg.jp/html/bousai/14gou_shimin.pdf


危うく流失から難を逃れた錦帯橋からは
そりゃまあ随分とは離れているが
朝からNHKで故郷の名前を連呼され続け逆に歯がゆかった。

卒業して20年も経つ人間のしかも実家を気にする人など
居ないだろうが
大丈夫か?というメールや電話は一本も無かった(笑)


上辺だけの知人関係だったと分かりガッカリ(笑)


雨雲の流れが数キロずれるだけで、こっちが被害に遭ったかもしれないが
実家も友人宅も、幸い床上浸水・床下浸水などの被害も無く
避難する事態にも遭わず、そこは本当に運が良かった。

行方不明→後死亡確認の方もおり、手放しで喜ぶことはできないが
毎日の寺社への参拝が効いたと思うことにする。
 ↑
効いたは失礼だな。ご利益があった、だな。



http://matome.naver.jp/odai/2140727048174897301