不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

『思い出のマーニー』アカデミー賞・長編アニメーション賞の候補に。金ロは『天空の城ラピュタ』でしたね。

思い出のマーニーアカデミー賞にノミネート!ジブリ作品3年連続【第88回アカデミー賞
2016年1月14日 22時36分
http://www.cinematoday.jp/page/N0079388

アカデミー賞思い出のマーニー」が候補に
1月15日 4時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160114/k10010371731000.html


米林宏昌監督が出身の石川県野々市市の広報にも。
思い出のマーニーアカデミー賞長編アニメ部門にノミネート
更新日: 2016年1月15日
http://www.city.nonoichi.lg.jp/hisyo/akademi-shou-nomine-to.html

お国の自慢ですな。

思い出のマーニー』は、スタジオジブリ(今の所)最後の長編劇場公開作品

コクリコ坂から』に始まる苦しい中年生活、
東日本大震災放射能汚染されたのに、なぜかノコノコやってきた東京において
「マーニー」は確実に生きる糧となった(なっている)作品。

んまあ、どこが?と問われるとアレなんだけど(笑)
都合6回?劇場で鑑賞できた余裕のあった生活・労働環境を
懐かしんでいるのかもね。

ネット社会では、何やかんやと言われているが
著名な児童文学作品を世界で初めて映像化し
権威ある異国の偉い人から褒められているのだから
誇らしいじゃないのよ。
って気持ち。


金曜ロードSHOW!天空の城ラピュタ
見ることは見たが、過去に何度も放送されたし、DVDも持ってるし
緩い食事と熱めのお風呂を挟んでの、BGV。


相変わらず、おなか痛い。
ビジネスストレス半端ない。


この映画のハイライト(芝居場?)は
虜のシータを奪還するパズーとドーラ一家 vs ムスカ一味の場面と思う。
あの狭い要塞近辺の空間で上に下に緩急自在の展開。
30年前に公民館で(故郷に映画館なかったんだもの)初めて観て以来
今日に至るまで変わらない(と思う)印象。


「バスル祭り」は不参加。
ツイッターは狙いほど盛り上がらなかったようね。


ニコ生、忘れとった・・・。
https://twitter.com/UemuraChika/status/687958396226555904