不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

先方から連絡ないので帰ったら会社から連絡来たw

fuwakudejokyo2016-07-11


引き続き
答えの分からない人間が
ワケの分からないソフトを使って
データという魔物と格闘。

例えば「穴を掘る」仕事なら
掘った穴の深さと掘り出した土砂の量で
仕事っぷりが目に見えるが
「データを扱う」仕事は
一日中パソコンの前に座ってるだけにしか見えないので
営業さんからすれば
「チンタラ遊んでないでサッサと終わらせろ」となる。

会社としても個人としても、この謎の業務の実績は無く
「社内の誰も答えが見えない仕事」を取って来ておいて、ね。

まあ営業の新規開拓って、そういう仕事なんだろうなー。

「できます」と言って、契約書さえ交せせてしまえば
後は「責任」「分担」という名のもとに、こちらに放り投げ。

こんな糞みたいな小さな会社で
セクショナリズムを前面に押し出す。


そんな就労環境に辟易し
2カ月間まともに休んでないし
先方さんの連絡がないことをいいことに
データの与え直しのシミュレーションもそこそこに
(他の業務もあるからコレばかりやってられないし)
2時間ほどの残業で退社したら
さっき
会社の上司から電話がかかってきた!
わらい。


明日、最終形のデータを欲しがっているそうで
とりあえず
始発とは言わないが
早めに出社して
データが作れるかやってみることになった。


定時から何時間遅れの催促やねんワレ?
と小一時間ほど問い詰めたいが
実績が無いのに請けた弊社の方が悪いワケで
(ハンコついた社長が諸悪の根源)
そこは大人にならないとね。
 ↑
シミュレーションせず帰宅してる時点でじゅうぶんに子供だけど。


起きられるのか(起きる意志があるか)は
神のみぞ知る。
 ↑
仏教徒なら、そこは、仏、か?



ぐっすり眠りたい。
 ↑
ブログ書いてる暇があったら寝たら?




仕事の流儀の登場人物のように
何か秀でたものがあれば
もう少しいい人生を送れたのかなと自己責任。




今日の1枚
http://matome.naver.jp/odai/2140074848735487001