不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に東京で再就職したブラック企業を退社した後に実家に戻らされた田舎者の独り言。

NHK ららら♪クラシック「ジョン・ウィリアムズの“スター・ウォーズ”」。

http://www4.nhk.or.jp/lalala/x/2017-03-04/31/24767/2133212/

現役の作曲家を取り上げるの番組初だとか。意外。

ゲストは天才芸人・天野ひろゆきさん。
キャイ〜ン)あ、あ、あまのくーん。
「映画監督」「映画評論家」の肩書きで登場。
スター・ウォーズの大ファンなのは何かの告知で見た記憶。

加羽沢美濃さん、いつも以上に(思いのほか)興奮気味。
現役どうし刺激される何かがあるのかな。
ピアノで再現する指先が毎回官能的でゾックとする。

石田衣良さん、今日は(も)聞き役。
2人の思いのたけを存分に引き出していた。
クラシックは長い歴史があり目新しいことが難しいものの
「(ジョンは)フレッシュな感じがある」さすが作家先生の評。


スター・ウォーズ」メインタイトルは
天野君曰く「受験に受かりそうな曲」(笑)

何度か学生時代の吹奏楽団でやったことある。はず。
「飽きが来ない曲」だからこそ皆が知っており「ミスできない」重圧。
リズムが複雑で、ジョン・ウィリアムズを恨んだの思い出した(笑)
確かに演奏してて楽しいけど。

編曲者(楽譜)によってパートの振り分けが違うので当然、響きも違う。
とにかく難しかった遠い遠い薄れゆく記憶。

天野君も言ってたが
ジュリアード音楽院の先生のお陰で大作曲家が誕生したわけで
違う道を示すのも指導者の腕の見せ所。

オーケストラは300年にわたる人類の遺産と
文化の継承に敬意を持っているジョンに好感の持てる番組の作り方。


他の曲は・・・
「スーパーマン」や「インディ・ジョーンズ」は演奏したと思う。
「ロサンゼルス・オリンピック・ファンファーレ」もしたような、ないような。

ジョーズ」は『欽ちゃんの週刊欽曜日』の「欽ちゃんバンド」だな。
ひとしきり演奏した後に「陸に上がれーーー!」って絶叫してた記憶が(笑)


片づけが進むクラシック。
『天国と地獄』『革命』かえって散らかるw
ラデツキー行進曲』といえば新年。『第九』っぽいイメージ。