不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

広島県の宿泊税導入。 ドラフラの新アリーナ構想。 旧広島陸軍被服支廠の耐震化工事。

 

もくじ

 

同じ定例会見で、てんでばらばらな報道に、各社の思惑が滲む。

 

呉市防衛省の話はどこも取り上げないのかな?

 

 

広島県の宿泊税導入

湯崎知事「宿泊税は目的問わず一律徴収が現実的」|NHK 広島のニュース

05月14日 19時33分

広島県が導入を目指している「宿泊税」について、湯崎知事は、訪問目的を問わず一律に徴収する方式が現実的だとした上で、修学旅行生への対応については事業者の意見も踏まえて検討していく考えを示しました。

宿泊税をめぐっては、中国地方では松江市が来年度からの導入を目指していますが、島根県の丸山知事が観光目的の宿泊者のみから徴収すべきだとして一律に徴収する松江市の方針の見直しを求めています。

湯崎知事は、14日の記者会見で、個人的な考えだとした上で「ビジネス目的か観光目的かを見分けることは非常に難しい。また、宿泊事業者に見分けるのをお願いすることは相当な手間になる」と述べ、一律での徴収が現実的だという考えを示しました。

その上で、宿泊税を導入した自治体の一部が徴収を免除している修学旅行生については「観光関連事業者の意見も踏まえて検討していく」と述べました。

一方、宿泊税をめぐり、広島市の松井市長が「滞在型観光の拡大を目指す中で慎重に見極める課題がある」などと発言したことについては「宿泊税を通じ県内全域の周遊促進などを図るので、滞在を促すという目的に合致している。広島市を含め、市町には丁寧に説明して意見を伺いながら検討を進める」と述べました。

また、会見で湯崎知事は、旧陸軍被服支廠のうち、県保有の3棟の耐震化工事についてことし10月に着工し、再来年度末までの完了を目指していることを明らかにしました。

 

新アリーナ構想の発言は、報道しない自由。

 

 

知事記者会見一覧 - 知事記者会見の一覧 | 広島県

知事記者会見(令和6年5月14日) - 知事記者会見の一覧 | 広島県

 (超抜粋)

 

質問項目
(4)LINE版マイ・タイムライン「わが家の避難計画」の運用開始について

(5)ドラゴンフライズ新アリーナ構想について

(6)サッカースタジアムのバトン落下について

(7)宿泊税について

(8)地方自治体「持続可能性」分析レポートについて

(9)旧広島陸軍被服支廠の取組状況について

(10)地方自治体「持続可能性」分析レポートについて

(11)日本製鉄瀬戸内製鉄所呉地区の跡地活用について

(12)エソール広島のおりづるタワーへの入居について

 

会見録
準備中です。

翌日にも出せないのか。

人手不足甚だしい。

県庁の余剰地で稼いだ金は人件費に回して職員増やせ。

 

 

ドラフラの新アリーナ構想

ドラフラ新アリーナ構想「どういった協力できるか検討」 広島県知事 にぎわい創出に期待 | 中国新聞デジタル

2024/5/14(最終更新: 2024/5/14)
記者会見でドラゴンフライズの新アリーナ構想に期待感を示した湯崎知事
 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の広島ドラゴンフライズが掲げる新アリーナ構想を巡り、広島県湯崎英彦知事は14日の記者会見で「県としてどういった協力ができるのかを検討したい」と述べた。

残り356文字(全文:453文字)
このページは会員限定コンテンツです。

がんばってください。

 

 

市長は、ノリ気がある姿勢は見せていた。

ドラフラの新アリーナ構想「官民一体でやりたい」 広島市長が前向き姿勢 | 中国新聞デジタル

2024/4/16(最終更新: 2024/4/18)
アリーナ建設への思いなどを語る松井市長
 広島市松井一実市長は16日、バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の広島ドラゴンフライズが掲げる新アリーナ構想について、マツダスタジアム(南区)やエディオンピースウイング広島(中区)の建設を引き合いに「なんらかの形で、官民一体でやりたい」と前向きな姿勢を示した。

残り346文字(全文:428文字)
このページは会員限定コンテンツです。

 

 

知事の「積極的に関与するつもりは無い」という姿勢は、一貫しているはず。

サカスタもそうだが終始、傍観者。

そらそうだろう。

「県営の体育館」は、既に稼働率の高いグリーンアリーナがある。

2つもいらない。

 

知事の姿勢はともかく

ドラフラが優先的に利用したい意向の処理は、結局どうなったんだろ?

ドラフラ、広島県にグリーンアリーナの利用要望 ホーム戦主会場 「新B1」参入見据える | 広島ドラゴンフライズ | 中国新聞デジタル

2023/3/13(最終更新: 2023/3/13)

ドラフラが広島県立総合体育館を使用、予約ルールの見直し検討へ 広島県が表明 | 中国新聞デジタル

2023/7/11(最終更新: 2023/7/11)
 広島県は11日、県内のスポーツ団体や有識者でつくる県スポーツ推進審議会を県庁で開いた。バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の広島ドラゴンフライズのホーム戦主会場として、県立総合体育館(広島市中区)の使用を認める方針を表明した。

残り419文字(全文:535文字)
このページは会員限定コンテンツです。

一応、プロのスポーツ利用は認めるのか。優先利用なのかな?

 

 

バスケ千葉Jの新アリーナ完成へ | 中国新聞デジタル

船橋、1万1000人収容

2024/4/8(最終更新: 2024/4/8)

収容客数1万人規模のホームアリーナ「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」2024年春開業(予定)のお知らせ | 千葉ジェッツ

LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)

LaLa arena TOKYO-BAY - Wikipedia

首都圏なら1万人は集まるだろう。

バスケができて、試合の無い日はコンサートもできて、稼働率が上がる。

芝生のように養生期間が不要なので、昼夜連続でも稼働できる。

 

「プロ優先の施設」があると「納税者向けの行政サービスとしての体育館」と

住み分けできる。

グリーンアリーナは後者・アマ優先。それがスポーツに限り変わるのか。

 

コンサート利用は、相変わらず日数制限があると思う。

あくまでも「体育館」だからね。

 

多目的ホールは4つぐらいある。

上野学園ホール(白島・1800席)

・フェニックスホール(平和公園・1500席)

広島文化学園HBGホール(加古町・2000席)

・JMSアステールプラザ(加古町・1200席)

クラシック専用コンサートホールで大きなものは無い。

小さいのはある。

 

広島は「県立体育館」は無いとして、「市立体育館」となるのかな。

ドラフラが集金して自前で1万人アリーナを建てられたらカッコイイが・・・。

サカスタと同じく、民間寄附も充当しての公設民営なのだろうな。

 

場所は、先日妄想したように、ファミリープールの位置がいいと思うけどなあ。

 

商工センターは、ドラフラの歴史と共に歩む伝統のある土地とはいえ

サカスタを見ると分かるように、集客面では、やはり都心部がいいと思った。

 (まだ、できたばかりのモノ珍しさがある)

  (これから負けが重なると、あっという間に客はいなくなる)

 

新井口駅から中小企業会館まで、800~900m。

現状と同様に、ペデストリアンデッキか、動く歩道が直結したら大したことないか。

バスセンター(紙屋町交差点)から、ひゲパ経由でサカスタまでと同じぐらい。

 

カープを見るなら東寄り

サンフレを見るな中ぐらい

・ドラフラを見るなら西寄り

と住み分けできるのかな。

 

トップス広島

プロではないチームも多いが、サンダーズは皆実町に本拠地がある。

イズミメイプルレッズは、近隣のスポーツセンターを幾つか転戦している様子。

政令指定都市なら当たり前の、競技の多さかもしれないが

総務省|地方自治制度|指定都市一覧

プロや実業団(クラブチームかな)が、これほど多く活動する地方都市も

珍しかろう。(調べてない)

 

「スポーツ王国」を自称するに恥じない、プロや企業の活動を支え

通いやすく固定した会場で試合のできる環境が、早くにできていたらよかったね。

「スポーツ王国」広島、観戦率は全国1位だが…【わがまちランキング】 | 中国新聞デジタル

2022/2/15(最終更新: 2022/2/15)

 

 

・・・妄想が捗った。仕事を探そう。

 

 

被服支廠の耐震化工事

旧陸軍被服支廠10月耐震化工事着工へ 広島 | ニュース・報道 | HOME広島ホームテレビ

2024.05.14(火) 18:49

県が3棟を所有する国の重要文化財陸軍被服支廠について、県は10月をめどに耐震化工事に着手することを明らかにしました。

県によりますと3棟の耐震化工事について約29億5千万円を見込み、9月の県議会で審議し10月の着工を目指しています。

費用の半分は国の補助金で、残り半分を県と広島市が「1対1」で負担します。

県は広島市に1棟を無償で譲渡することにしていて、耐震化工事は2026年度の完了を目指しています。

 

 

旧陸軍被服支廠 10月から安全対策工事 広島県・湯崎知事が表明 | 広島ニュースTSS | TSSテレビ新広島

5/14(火) 17:23

国の重要文化財に指定されている被爆建物・旧陸軍被服支廠について湯崎知事は保存に向けた安全対策工事を今年10月に始める方針を明らかにしました。

www.youtube.com

湯崎英彦 知事】
「目指すところとしては9月議会で契約の議決をいただきたい。そうすると10月に着工できるかなと考えているところです」

陸軍被服支廠被爆建物として国内最大級の大きさで、県が所有する3棟と国が所有する1棟のあわせて全4棟が今年1月、「国の重要文化財」に指定されました。

湯崎知事は県所有の3棟の保存に向けた安全対策工事について、今年9月の議会で入札業者との契約の議決を経たうえで10月には着工する考えを示しました。

工事が順調に進めば2027年2月に完了する計画だということです。

工事完了後、1号棟は広島市に無償譲渡される方針です。

 

 

 

 

 

 

まだ保存は、始まってもいないが、この状況からよくひっくり返ったと思う。

 

古ければ何でもいいとは思わないが、今残っているものは何等か意味はある訳で

それが地域・日本の歴史を物語るものであれば、残さないといけない。

知事の政策の変更は、正しい判断と思う。

 

 

プロダクションノーツ - 映画『コクリコ坂から』公式サイト

「古いものを壊すことは過去の記憶を捨てることと同じじゃないのか!?」

知事はじめ、保存に反対する人は、原爆の災禍を忘れさせようとしている

と思っていた。

 

 

 

「保存」と「利用」は、別の話とも思っている。

利活用に関して、周辺住民・権利者の賛同があるのか、いまだ伝わってこないが

少なくとも、サカスタの基町アパートのように表立って反対運動が無いなら

悪くはないのだろうな。