不惑で上京

★不惑で上京

リストラ解雇された後に、東京で再就職したブラック企業を退社した後に、実家に戻らされた田舎者の独り言。

【観光公害】渋谷区「路上飲酒」通年禁止【国外追放】。 【宮島】10万円ホテル計画・予算執行停止要望。

 

目次

 

渋谷区・路上飲酒通年禁止

東京 渋谷駅周辺 路上など夜間飲酒 年間通じ禁止へ 改正案可決 | NHK | 東京都

2024年6月17日 18時04分 

東京 渋谷駅周辺での外国人観光客や若者の飲酒。ハロウィーンや年末年始に限らず確認され、トラブルにつながりかねないとして、年間を通じて夜間の飲酒を禁止するための渋谷区の条例の改正案が17日の区議会で可決されました。

渋谷区では、10月のハロウィーン期間に渋谷駅の周辺で酒を飲んだ人によるトラブルが相次いでいたことを受け、ハロウィーンや年末年始に路上や公園での夜間の飲酒を禁止する条例を2019年に制定しました。

しかし、ハロウィーン期間に限らず若者や外国人の路上での飲酒が見られる状況が続いています。

空き缶などのゴミの放置や通行の妨げにつながっているとして地元の商店街などから要望を受けた渋谷区は飲酒を禁止する期間を通年に拡大する条例の改正案を提出し、17日の区議会で全会一致で可決されました。

ことし10月から施行される予定で、渋谷駅の周辺では、午後6時から翌朝午前5時まで、路上での飲酒が禁止されます。

対象となる時間帯には区のパトロールが見回って路上飲酒をしている違反者に「指導」を行います。

違反した人に罰金を科すなどといった罰則規定についてはこれまでと同様、盛り込まれていません。

また、対象区域も広がり、新たに渋谷区役所周辺や渋谷駅の東側なども禁止の対象となります。

 

きっかけはハロウィーンの混乱
条例が制定されるきっかけになったのは2018年のハロウィーン直前の週末。

軽トラックが横転させられるなどの混乱が起きました。

渋谷区は「節度を持って楽しんでほしい」としていたそれまでの姿勢を転換し、2019年、ハロウィーンや年末年始にかぎり、路上や公園での夜間の飲酒を禁止する条例を制定しました。

 

新型コロナ「5類」後 若者・外国人の路上飲酒目立つ状況に
再び路上飲酒が問題になったのは2023年5月の新型コロナの「5類」への移行後です。

渋谷を訪れる外国人観光客が増える中で、「渋谷は路上で飲酒できる」といった情報が路上飲酒する人たちの動画などを通じ、SNSなどで急速に広がりました。

このためハロウィーン期間に限らず若者や外国人による路上飲酒が目立つ状況となりました。

現状について区は、「オーバーツーリズム」だとして、パトロールを巡回させ、英語で路上での飲酒やポイ捨てを控えるよう呼びかけるなど対策を講じています。

ただ、一定の効果はあるものの問題の解消にはつながっていないということです。

 

地元商店街 理事長「ルールがないことが問題だった」
渋谷駅周辺での路上飲酒を通年で禁止するという渋谷区の対応について、街の人に聞きました。

20代の男性は「それぐらいしないと、治安だとか、街の人たちに迷惑がかかるので、しかたないのかなと思います」と話していました。

20代の女性は「渋谷は居酒屋がたくさんあるので、外で飲めなくなったほうが、ごみが減っていいかなと思います」と話していました。

また、70代の男性は「ほかに飲む場所があるのだから、路上で飲まないほうがいいと思うので大賛成。路上で飲んでいる姿を見るのは不愉快です」と話していました。

また、地元の商店街にあたる「渋谷センター商店街振興組合」の鈴木達治理事長は「外国人観光客が来ることはありがたく思っており、すべての外国人が悪いわけでなく、路上飲酒が禁止というルールがないことが問題だった。1年中、路上飲酒できないというのは非常にありがたいことだし、大きな前進だと思うので期待している」と話していました。

 

新宿区ではハロウィーン期間中心に路上飲酒禁止へ
一方、東京 新宿区は、去年のハロウィーンで渋谷区が路上飲酒を禁止した影響で、歌舞伎町を訪れる観光客が増えたことなどから、ハロウィーン期間を中心に路上飲酒を禁止する方針です。

新宿区によりますと、去年のハロウィーン期間に渋谷区が路上飲酒を禁止した影響で、歌舞伎町周辺に多くの人が流れ、観光客などが増加し、その結果、ゴミのポイ捨てがふだんより多く確認されたということです。

このため、ことしのハロウィーンでは、路上飲酒や迷惑行為を未然に防ぐため、路上飲酒を禁止する方針を決め、関連する条例案を開会中の区議会に提出しています。

条例案では、
▽10月31日の夕方から翌朝にかけてと
▽その他、区長が特に必要と認める期間で
▽新宿3丁目や歌舞伎町1丁目の一部区域を対象に
禁止するとしています。

区域では、路上飲酒をしている人がいた場合、指導を行うほか、酒類を販売する店舗には、販売の自粛を要請することにしています。

 

 

渋谷路上飲酒、夜間など通年禁止に 改正条例10月施行 - 日本経済新聞

2024年6月17日 17:17 (2024年6月17日 20:45更新) 柯 隆

東京都渋谷区で夜間の路上飲酒を通年禁止する改正条例が17日、同区議会の全会一致で可決、成立した。既にハロウィーン期間や年末年始に限って禁止する条例は制定されているが、若者や外国人らの路上飲酒によるトラブルが絶えず、期間を拡大した。

区によると、10月から施行し、禁止の具体的な時間帯とエリアは施行規則で定める。時間帯は午後6時から翌朝午前5時までとする方向で検討しているという。罰則規定はこれまでと同様、盛り込んでいない。現行の条例は2019年に制定された。

新宿区でも、繁華街の歌舞伎町と周辺でハロウィーン期間に路上飲酒を禁止する条例案が提出されている。〔共同〕

 

罰則が無い=自粛の要請=もう成立しない社会

なので

指導員の目の前で、ごくごくラッパ飲み=煽り飲酒するヤツなど出るね。

 

路上喫煙禁止に関しては「過料」を科しているので

渋谷区喫煙ルール・喫煙所マップ | 喫煙 | 渋谷区ポータル

飲酒禁止で罰則が無いのは

電動キックボードのように、酒類製造業界のロビー活動が強力だったのだろう。

 

 

諸外国はー!というコメントが多い。皆さん博識。

「公」公園や道路上など公共空間は厳格な一方で

政府は介入しない「私」的空間との区別が上手なのかもね。

例えば、シンガポールなみに厳しくしよう。

シンガポール気候・時差・入国審査・持ち込み禁止品など|ANA

(自分の首を締めそう)

 

とりあえず迷惑な外国人は、在住者でも、旅行者でも、国外追放・再入国禁止。

お店でウェーイする人は、しょうがない。じゃんじゃん金を使ってくれ。

 

コロナ禍で疲弊したからと、生き残った外食産業・土産産業に対しては

GoToトラブルの旅行券だったか、全国旅行支援の食事券だったか、忘れたが

クーポン券として大量の税金が投入され優遇された業界という印象。

血税を無駄にしないように生き延びてくれ。

 

 

屋外で宴会をしているイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

夜中に公園などで宴会を開いて(路上飲みをして)騒音を出している迷惑な人達のイラストです。
公開日:2014/11/21

 

 

 

 

宮島・10万円ホテル計画

宮島・包ヶ浦高級宿泊施設計画 反対住民が「予算執行停止」を要望 廿日市市 | ニュース・報道 | HOME広島ホームテレビ

2024.06.17(月) 19:17

宮島の高級宿泊施設誘致計画で、反対住民らが廿日市市議会に事業に関する予算の執行を停止するよう求めました。

宮島包ヵ浦自然公園を守る会 佐々木健一共同代表「しっかりと議論を重ね、慎重に慎重を重ねて未来に向けて残していかなければならない事業であると考えます」

廿日市市議会は計画に反対する住民の代表4人を参考人として招集しました。住民らは市の説明などが不十分で専門家らを交えた議論が望ましいと説明し、市議会に対し誘致事業に関する予算の執行を停止するよう求めました。

廿日市市議会 新田茂美議長「難しいとは思うんですけどもなるべく双方(廿日市市と住民)がいいように歩み寄りができるような形で提案できればと思っています」

住民団体は先月、市議会に反対署名1万3815人分を提出しています。宮島の島民の71.8%が署名したということです。

市議会は高級宿泊施設誘致のための約1230万円の予算をすでに承認しています。

他社は報道しない自由か。

 

 

副市長まで出席して、地元住民の意向を伺う会議は、ポーズだったのね。

 

選挙前から取り組み、きっちり再選=政策承認された市長の肝煎り事業なので

誰も止めるつもりなんて無いだろうけどさ。

 

年度を跨いで予算の執行を承認し続けている議会も

まさかここまで、地元と市役所との関係がこじれるとは思わなかったか。

 

市役所内で検討>まず地元に概要説明>概ね同意で誘致予算化>記者会見で公表

が妥当な流れだったろうが

(自分の理解が正しければ)地場産業の敵を誘致するには、順番が逆だったね。

 

 

この動きを「反対派」と「派」レッテルで愚弄し、既得権益云々と馬鹿にする人は

自分の働き方・職場・業界を、公金・公権力で潰されるといい。

 

 

民間が、払い下げられる公有地を取得したり(撤退したが駅北のイケアなど)

した上で、高級ホテル事業を展開するなら、誰も文句は言わないと思うよ。

 

今後、高級ホテル事業を条件としたプロポーザルを実施すると公表してたかな?

マリーナホップや後継モビリティ施設のように、公開の審査で一等賞を得て

借地して高級事業をするなら(なぜ敵対勢力なのかは置いといて)よかったね。

 

とはいえ、このまま仮に地元が抵抗しても、裁判(行政訴訟)しても、負ける。

高級ホテルは市役所の予定表どおりできる。

 

思惑通り富裕層が押し寄せて来るか分からないが

地元は、京都ホテル事案(客の拝観拒否)のような強硬な措置は取らないだろう。

金の成る木だから。

立命館アート・リサーチセンター「京都それぞれの京都論」

https://www.arc.ritsumei.ac.jp/archive01/theater/image/PB/PJ/2018c11/PDF/kyoto_tomorrow1-21.pdf

物珍しさで、ホテルの見物人もフェリーに乗ってやって来るだろう。

ついでに厳島神社に行ったり、泊まるだろう。

既存ホテルは、同時並行で、やりがい搾取と言われるホテル業界にあって

働き甲斐のある職場環境に改善できるといいな、と思う。